台湾・高端製ワクチン、20~35歳を対象に予約受付開始

2021/08/18 15:30
高端製の新型コロナウイルスワクチン
高端製の新型コロナウイルスワクチン

(台北中央社)中央感染症指揮センターは18日、台湾のワクチンメーカー、メディゲン・ワクチン・バイオロジクス(高端疫苗生物製剤)製の新型コロナウイルスワクチンについて、20歳から35歳までを対象に予約受け付けを開始すると発表した。対象年齢を引き下げることで、ワクチン資源を有効に利用する。

高端製ワクチンについては16日から、36歳以上の全ての人と20歳以上のハイリスク疾病患者を対象に予約受け付けが始まっており、18日正午までに約41万9000人が予約を済ませた。

20歳から35歳までの人の予約受け付けは18日午後4時から開始され、20日正午に締め切る。予約できるのは13日正午までに高端製ワクチンの接種意向登録をしていた人に限る。今回の予約受け付け分の対象者は概算で約29万8000人。接種日は23日から29日まで。

高端製ワクチンは23日に第1期の接種が始まる。指揮センターの陳時中(ちんじちゅう)指揮官は16日、検品作業が順調に進めば、少なく見積もって60万回分が各地の接種会場に配送される見通しだと明らかにした。

(編集:名切千絵)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。