アプリで読む
ダウンロード

台湾、民間業者のマスク販売を解禁 6月1日から

2020/05/28 12:34

新型コロナウイルス対策として実施されていた国産マスクの販売に関する規制が、来月1日から緩和される。一部を配給用として残し、その他は民間業者による国内販売や海外輸出が可能になる。沈栄津経済部長(経済相)は、「メイドイン台湾のマスクを世界から引く手あまたの感染予防用品に成長させたい」と意欲を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.205