マスクは節約を 保健相、「電鍋」で再利用法実演/台湾

2020/04/06 18:59

新型コロナウイルスの感染拡大で需要が急激に高まっているマスク。台湾では官民一体で増産に取り組み、市民が購入できる枚数も増えている。一方での陳時中衛生福利部長(保健相)は「1枚を増産するのも非常に大変」だとし、マスクの節約を呼び掛け。5日の定例会見では、調理家電を使った再利用法を紹介した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。