台北101、屋上展望台を初めて一般開放 アジア最高/台湾

2019/06/14 16:49

台北市のランドマーク、台北101は14日から、101階より上にある屋上に新たに設けたアジアで最も高い屋外展望台の一般開放を始めた。これまで見学可能な展望台は89階と91階だけだった。張振亜総経理(社長)は13日の記者会見で来場者数が5%増加する見通しを示し、台北101ならではの資源を生かすことでより多くの人に同ビルへの理解を深めてもらいたいと意気込んだ。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。