ノーベル賞受賞者生まれるか「台湾には大きな潜在力ある」=日本人化学者

2018/05/10 16:06

ノーベル化学賞受賞者の野依良治氏が9日までに中央社の単独インタビューに応じ、台湾には次なるノーベル賞受賞者を生み出す大きなポテンシャルがあると語った。そのためには、社会が若い世代に対して忍耐強さと寛容性をより多く持ち、自由な環境の下で多元的な文化の薫陶を受けさせるべきだと提言した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。