初めてのマリモに興味津々 台湾で特別展示 海外初

2017/12/03 18:17

国立台湾博物館(台北市)で2日、日本の特別天然記念物、マリモの特別展示が始まった。今年、阿寒湖(北海道釧路市)のマリモは発見120周年を迎え、発見者の川上瀧彌が同博物館の初代館長を務めた縁で今回の展示が企画された。阿寒湖のマリモが海を渡ったのは今回が初だという。マリモをこの日、初めて目にしたという来場者も多く、興味津々に鑑賞する姿が見られた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。