台湾の企業トップ、女性比率は36% 過去最高に

2017/01/10 11:01

台湾内の営利企業の企業トップに占める女性の割合は2015年末現在、36.1%に上り、過去最高を更新した。財政部統計処が6日、発表した。男性との開きはいまだ大きく、同部職員は、華人社会の同族企業において、後継者に女性ではなく男性を選ぶ慣習と関係があると指摘している。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。