アプリで読む
ダウンロード

国会改革法案巡り与野党衝突 6議員搬送/台湾

2024/05/17 22:51
国民党議員との衝突で負傷し病院に搬送される民進党の沈伯洋議員
国民党議員との衝突で負傷し病院に搬送される民進党の沈伯洋議員

(台北中央社)台北市の立法院(国会)で17日夜7時(日本時間同8時)ごろ、国会改革法案を巡り与野党の立法委員(国会議員)が激しく衝突し、同8時までに6人が病院に搬送された。

衝突は「立法院職権行使法」の一部改正案など国会改革に関わる法案の逐条審議中に起きた。民進党の複数議員が議長席付近の占拠を試みたところ、国民党議員に突き落とされる一幕もあった。一連のもみ合いの後、民進党の沈伯洋、鍾佳浜、邱志偉、荘瑞雄、郭国文の5氏、国民党の呉宗憲氏の計6人が病院に運ばれた。

今回の国会改革法案を巡っては、国民党が刑法上の「議会侮辱罪」の新設などを目指しており、民進党は「憲法違反」「権力の乱用」などとして強く反発している。

1月の立法委員(定数113)選で国民党が52議席を獲得し第1党になった。無所属(2議席)と連盟を組む他、第3党・民衆党(8議席)とも共闘関係にある。このため民進党(51議席)は劣勢に立たされ、多くの提案が否決されてきた。

(陳俊華/編集:羅友辰)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.107