アプリで読む
ダウンロード

次期外相は林佳竜前交通相 呉外相は国家安全会議の秘書長に=蔡総統が言及 /台湾

2024/04/16 18:35
ニュージーランド議員団と面会する蔡英文総統(手前中央)、呉釗燮外交部長(右端)、林佳竜総統府秘書長(右から2人目)
ニュージーランド議員団と面会する蔡英文総統(手前中央)、呉釗燮外交部長(右端)、林佳竜総統府秘書長(右から2人目)

(台北中央社)来月20日に発足する卓栄泰(たくえいたい)内閣の外交部長(外相)に林佳竜(りんかりゅう)前交通部長(交通相)が、国家安全会議(国安会)の秘書長に呉釗燮(ごしょうしょう)現外交部長がそれぞれ就任することがほぼ確実となった。蔡英文(さいえいぶん)総統が16日、訪台中のニュージーランドの国会議員と面会した際に言及した。

蔡氏は訪問団に対し、同席した林氏を次期外交部長、呉氏を将来の国安会秘書長と紹介した。国安会は安全保障政策に関する総統諮問機関。

林氏は米イエール大学で政治学博士を取得。台中市長や交通部長、立法委員(国会議員)などを歴任した。東京都に本部を置く国連大学に客員研究員として在籍し、日本に約1年間滞在した経験を持つ。現職は総統府秘書長、中華民国無任所大使。

呉氏は米オハイオ州立大学で政治学博士を取得。駐米代表(大使に相当)や総統府秘書長などを歴任し、現職には2018年2月に着任した。16~17年にも国安会秘書長を務めており、就任は2度目となる。

林氏の外交部長就任を巡っては、側近が11日、林氏が就任を承諾したことを明らかにしていた。

(呉書緯、頼于榛/編集:田中宏樹)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.104