アプリで読む
ダウンロード

台湾東部地震/蔡総統、岸田首相からのお見舞いに反応「改めて台湾と日本の友好感じた」

2024/04/03 15:17
日本と中華民国の国旗
日本と中華民国の国旗

(台北中央社)蔡英文(さいえいぶん)総統は3日、X(旧ツイッター)で、台湾東部での地震発生を受けて岸田文雄首相が投稿したお見舞いのメッセージに反応し、「台湾にいる私たちの心に温もりを届けてくれました」として日本語で感謝を表明した。台湾を応援するメッセージが日本の人々から書き込まれているのを目にしたとし、「改めて台湾と日本の友好を感じました」とつづった。

蔡総統は政府としてさまざまな対策を打ち出し、救援活動を展開していると説明し、配慮に感謝した。

岸田首相は台湾時間正午ごろ、Xに繁体字中国語と日本語でメッセージを投稿。地震による被害の発生に対し、「大変心を痛めています」とし、お見舞いを伝えた。また、台湾を「大切な友人」と形容し、「海を接する隣人である台湾の困難に際し、日本としては必要な支援を行う用意があります」と支援の意向を表明した。

▽ 頼副総統も岸田首相のメッセージに感謝表明

次期総統の頼清徳(らいせいとく)副総統も同日、岸田首相のXでの投稿を引用する形で、日本語で感謝を示した。岸田首相の言葉は「わたしたちの心を温め、また台湾と日本の強い絆を象徴するもの」だとし、「これからも助け合い、手を取り合って難関を乗り越えていきましょう」と書き込んだ。

▽ 外交部「隣国からの配慮と支援に心から感謝」

外交部(外務省)は同日、岸田氏の投稿に対し、Xで「台湾と日本は似たような問題に直面しており、それが私たちの国民の間に深い理解と強い絆を育んできました」とし、「隣国からの配慮と支援に心から感謝します」と記した。

(編集:名切千絵)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.115