アプリで読む
ダウンロード

蔡総統、「台湾と日本は助け合う」 笹川平和財団役員と面会

2024/02/23 17:52
笹川平和財団の兼原信克常務理事(左)に総統府のお年玉を贈る蔡英文総統(総統府提供)
笹川平和財団の兼原信克常務理事(左)に総統府のお年玉を贈る蔡英文総統(総統府提供)

(台北中央社)蔡英文(さいえいぶん)総統は23日、台北市の総統府で笹川平和財団の兼原信克常務理事と面会した。台湾と日本は「助け合う良い友人だ」とした上で、日本やその他の理念の近い国とパートナー関係を深化させ、自由で開かれたインド太平洋を共に築くことに期待を寄せた。

兼原氏については、台湾のシンクタンクと定期的に交流したり、著書やフォーラムで台湾と日本を巡る問題に関する見解を発信したりすることに触れ、台日関係を重視・支持することに感謝を示した。

面会には国家安全会議の顧立雄(こりつゆう)秘書長、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会台北事務所の片山和之代表(大使に相当)、泉裕泰前代表らも同席した。

(頼于榛/編集:羅友辰)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.111