台湾、女性の軍事訓練実施へ 従軍経験者200人余り対象

2023/01/18 16:28:09
台湾、女性の軍事訓練実施へ 従軍経験者200人余り対象
台湾、女性の軍事訓練実施へ 従軍経験者200人余り対象

(台北中央社)国防部(国防省)は17日、女性を対象にした軍事訓練を第2四半期から始める方針を明らかにした。従軍経験者200人余りに対し実施する見通しで、インターネットなどで志願者を募る。

同部はこの日、記者会見を開き、志願者を対象とした予備役の軍事訓練について説明した。14日間の訓練と5~7日間の訓練を実施する。男性も対象で、400~500人の参加を募る予定だという。

訓練に5回以上参加した者には5回目から毎回の訓練終了後、賞金として5000台湾元(約2万2000円)を支給する。参加の申込みができるのは1年に1回のみ。

中国の軍事圧力の高まりを受け政府は昨年末、18歳以上の男子に義務付けている兵役を現行の4カ月間から1年間に戻す方針を発表した。実施は来年からの予定で、2005年1月1日以降に生まれた男性が対象となる。

(劉冠廷/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。