台湾の国際フォーラムに河野太郎氏ら登壇へ 台米日の議員による対話も

2022/07/21 13:48
台湾の国際フォーラムに河野太郎氏ら登壇へ 台米日の議員による対話も=画像はケタガランフォーラムの公式サイトから
台湾の国際フォーラムに河野太郎氏ら登壇へ 台米日の議員による対話も=画像はケタガランフォーラムの公式サイトから

(台北中央社)外交部(外務省)などが26日にオンラインとオフラインのハイブリッド形式で開く国際フォーラムに、外務大臣、防衛大臣などを歴任した河野太郎衆院議員らが参加する。河野氏は基調講演を行う他、台湾や米国の国会議員と対話する。同部が20日、報道資料で発表した。

インド太平洋地域の安全保障について話し合う「ケタガランフォーラム―2022インド太平洋の安全対話」は、同部がシンクタンクと共同で開催する。台北市内のホテルを会場とし、会場での登壇者の他、オンラインでの出席者や事前録画した映像を流す形での講演者もいる。

同部は海外の政府要人や国会議員、専門家などを招いたと説明。台湾と米国、日本の国会議員による対話には、日本からは河野氏に加え、鈴木馨祐衆院議員が登壇。与党・民進党の羅致政・立法委員(国会議員)らと意見を交わす。

ロシアによるウクライナ侵攻のインド太平洋地域への影響に関する討論も予定されており、中山泰秀前防衛副大臣やマティス元米国防長官らが参加する。

この他に、英国、フランス、オーストラリア、インド、ニュージーランド、シンガポール、カナダ、ドイツなどの政府要人や学者らがオンラインやオフラインで参加し、台湾の政府関係者や立法委員らと交流する。

(游凱翔/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。