蔡総統が安倍氏に電話 日本産食品の輸入などで意見交換

2022/02/11 11:56

自民党の安倍晋三元首相が先月末に蔡英文(さいえいぶん)総統から電話で連絡を受けたと日本メディアで報じられたのを受け、総統府の張惇涵(ちょうじゅんかん)報道官は10日、事実関係を認めた。両氏は日本産食品に対する輸入規制や台湾の環太平洋経済連携協定(TPP)への加入、台日の各分野での交流などについて意見を交わしたという。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。