スロバキアの経済副大臣ら、台湾に到着 国名や国章入りの専用機で

2021/12/05 19:28
桃園空港に到着したスロバキアの国名と国章入りの専用機
桃園空港に到着したスロバキアの国名と国章入りの専用機

(台北中央社)中欧スロバキアのKarol Galek経済副大臣率いる訪問団が5日夕、台湾に到着した。搭乗していたのはスロバキアの国名や国章が入った専用機。外交部(外務省)によれば、一行は10日まで滞在する予定で、経済連携について話し合う会議を台湾と共同で開催する。

スロバキアのKarol Galek経済副大臣(写真はinstagram.com/karol_galek_sasより)
スロバキアのKarol Galek経済副大臣(写真はinstagram.com/karol_galek_sasより)

外交部によれば、訪問団は経済、外交、教育やスポーツ、投資などさまざまな省庁の高官に加え、スロバキア政府が推薦する宇宙産業やバイオテクノロジー、半導体などの企業の代表からなる。大規模な訪問団の派遣は、2003年にスロバキアが台湾に代表処(大使館に相当)を置いてから初めてだとしている。

スロバキアへは今年10月、国家発展委員会の龔明鑫(きょう・めいきん)主任委員(閣僚)が団長を務める経済視察団や呉釗燮(ごしょうしょう)外交部長(外相)が相次ぎ訪問。龔氏はGalek氏に12月の訪台を呼び掛けていた。

(編集:楊千慧)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。