自民有志「護る会」、李登輝元総統への「最高位の勲章授与」を提言/台湾

2020/08/03 15:24

李登輝元総統の死去を受け、自民党の保守派有志議員による「日本の尊厳と国益を護る会」は7月31日、日台関係の発展や日本文化に大きく寄与した李氏に対して最高位の勲章授与を検討するよう政府に求める提言を発表した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。