総統府に泊まれるイベ、選考基準は影響力 参加者動画で海外に台湾をPR

2019/08/12 18:28

外国人観光客を総統府(台北市)に1泊招待するイベントの第1期申し込み受付が12日、公式サイトで始まった。満20歳以上かつ非中華民国国籍保有者を対象とし、選考を通過した10組を招待する。応募者の交流サイト(SNS)のファン数や閲覧数を選考の参考とし、参加者には宿泊体験後に台湾を紹介する映像を公開してもらう。影響力のある人に参加してもらうことで、より多くの外国人に台湾をPRするのが狙い。第1期の応募受付は今月末まで。12日に総統府で記者会見が開かれた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。