アプリで読む
ダウンロード

台湾最高峰、玉山で氷点下8.2度 霧氷も2日連続で観測

2023/12/07 18:18
台湾最高峰の玉山で観測された霧氷=中央気象署提供
台湾最高峰の玉山で観測された霧氷=中央気象署提供

中央気象署(気象庁)は7日、台湾最高峰の玉山(中部・南投県、標高3858メートル)で同日午前6時13分、最低気温氷点下8.2度を観測したと発表した。降雪はなかったが、前日に続いて空気中の水蒸気が氷となって樹木に付く霧氷が観測された。

(張雄風/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
影片來源:中央社生活組
台湾最高峰の玉山で観測された霧氷=中央気象署提供
台湾最高峰の玉山で観測された霧氷=中央気象署提供
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.219