アプリで読む
ダウンロード

コロナ対策本部、最後の記者会見 蔡総統が感謝/台湾

2023/04/27 18:38

新型コロナウイルスの対策本部、中央感染症指揮センターが27日、最後の記者会見を行った。蔡英文(さいえいぶん)総統も会場に駆け付け、感謝を伝えた。

センターは2020年1月20日に立ち上げられたが、今年5月1日に役目を終える。これまでに行われた会議は159回で、記者会見は960回に及んだ他、発表された報道資料は2199本に達した。

蔡氏は、全ての人々は共に努力してコロナの挑戦の中を歩んできたと振り返り、1年目に国内感染者数が0人になった時の喜びなどに触れ、多くの思い出があると語った。

陳時中(ちんじちゅう)前指揮官は、防疫対策は簡単に見えるが、その決定の裏には多くの苦しみと辛さがあったと指摘。王必勝(おうひっしょう)指揮官は、3年間は長く、やることも多く、責任も重かったとしながらも、人々のために尽くせたことは光栄に思うと語った。

(陳婕翎、沈佩瑤/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
影片來源:衛生福利部疾病管制署
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.98