収穫終えた田んぼに巨大な「台湾頑張れ」の文字 コロナ禍にエール/花蓮

2022/06/23 18:07

東部・花蓮県玉里鎮の田んぼに、巨大な「TAIWAN加油」(台湾頑張れ)のメッセージが出現した。収穫を終えた後、農家の康明義さんが耕運機を使って書き上げたもので、「新型コロナウイルスが流行する中で、台湾に頑張ってもらいたく、社会に前向きなパワーを送った」と語っている。

花蓮では毎年コメが2回栽培され、現在は1回目の収穫時期を迎えている。康さんによると、かかった時間は約35分。「見本はなく、下書きもせず、全て感覚だけで書き上げた」という。動画投稿サイトには26秒に時間を縮めた動画も投稿され、作業の様子を眺めることができる。

(写真:康明義さん提供/李先鳳/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。