蔡清彦氏に旭日中綬章 科学技術分野で日台交流などに寄与/台湾

2021/11/26 15:09
(写真:日本台湾交流協会提供)
(写真:日本台湾交流協会提供)

2021年春の外国人叙勲で旭日中綬章を受賞した蔡清彦(さいせいげん)元工業技術研究院(ITRI)董事長(会長)への勲章伝達式が15日、台北市内で行われた。科学技術分野で日台間の学会・産業界の交流深化や相互理解の促進に寄与したことが評価された。

蔡氏は亜東関係協会(現台湾日本関係協会)で科学技術交流委員会の主任委員として活躍。日台産学官のトップが交流する「台日科学技術フォーラム」を毎年開催。企業連携に関するセミナーの実施や関係機関や企業への訪問を通じ、台日企業間の橋渡しに尽力したほか、ITRIではファンドを設立し、事業拡大を目指すベンチャー企業への資金面の支援にも取り組んだ。

蔡氏に叙勲を授与した日本台湾交流協会台北事務所の泉裕泰代表は、日本企業の台湾拠点開設による事業拡大や日台企業間の製造委託・共同開発などの連携が創出され、日台企業の国際競争力が高まったと功績をたたえた。

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。