台湾、男子フルーレ団体で銅 フェンシング・アジア選手権

2022/06/16 13:40
男子フルーレ団体で銅メダルに輝いた台湾代表=facebook.com/fancingtaiwanから
男子フルーレ団体で銅メダルに輝いた台湾代表=facebook.com/fancingtaiwanから

(台北中央社)フェンシングのアジア選手権は15日、韓国・ソウルで男子フルーレの団体戦が行われ、台湾は準決勝で日本に敗れ、香港と並んで銅メダルとなった。アジア選手権での男子団体のメダル獲得は台湾初。

中華民国フェンシング協会の張煥禎理事長は、アジア選手権でのメダル獲得は2010年の女子エペ団体での銅メダル以来、12年ぶりだとして喜びを示した。

日本にかなわず、決勝進出を逃したことについては、日本がアジアにおけるフェンシング強豪国であることに触れた上で、台湾にはまだ成長の余地が残されているとし、来年に延期となったアジア競技大会に向け励みとなったと語った。

(龍柏安/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。