楽天モンキーズ・陳冠宇、台湾で初勝利 延長回、無安打無失点3奪三振

2021/10/26 18:43
陳冠宇投手=楽天モンキーズ提供
陳冠宇投手=楽天モンキーズ提供

(台北中央社)楽天モンキーズの陳冠宇(チェン・グァンユウ)投手(30)が25日、台湾プロ野球初白星を手にした。チームが勝利すると、会心の笑顔を見せた。

本拠地・桃園で行われた統一ライオンズ戦で、延長10回途中から5番手として登板。1回と3分の1イニングを無安打無失点、3奪三振とした。11回裏に打線がサヨナラ安打。楽天は4-3で勝利した。

初登板から2カ月、先発からリリーフに回り、ようやくつかんだ初白星だった。一晩明けた26日の試合前、取材に応じ、思うように結果が出せないときでも、台湾ではいつでも話せる相手がいるとし、励ましてくれたチームメートや監督への感謝の思いを語った。

(謝静雯/編集:楊千慧)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。