アプリで読む
ダウンロード

台湾、3戦全勝でオープニングラウンド突破 香港にコールド勝ち=野球アジア選手権

2023/12/07 14:31
香港戦初回裏、逆転2ランを放つ劉基鴻(左)。この日は4安打4打点と活躍した(中華民国野球協会提供)
香港戦初回裏、逆転2ランを放つ劉基鴻(左)。この日は4安打4打点と活躍した(中華民国野球協会提供)

(台北中央社)野球アジア選手権は6日、中部・台中市の台中インターコンチネンタル野球場でオープニングラウンドA組の各試合が行われ、台湾代表が香港を相手に17-2で五回コールド勝ちし、3戦全勝で同ラウンドの1位突破を決めた。

台湾は初回表、1点の先制を許したものの、裏に劉基鴻(台湾プロ野球・味全)が2ランを放ち逆転。三回までに4点を追加した後、四回は打線に勢いがつき、一挙8点を奪った。

投げては頼延峰(同社会人野球・合作金庫)が先発し、四回まで2失点に抑えた。

スーパーラウンドは8、9両日に台北市の台北ドームで行われる。台湾の他、A組2位の韓国やB組1位の日本、同2位のフィリピンが出場。台湾は8日に日本と、9日にフィリピンと戦う。

(楊啓芳/編集:田中宏樹)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.209