アプリで読む
ダウンロード

台湾の製菓業者の海外展開を支援 東京の展示会にパビリオン出展=経済部

2024/07/05 16:03
「ライフスタイルWeek夏」台湾パビリオンの点灯式に臨む謝長廷駐日代表(右から5人目)、出展業者ら(経済部提供)
「ライフスタイルWeek夏」台湾パビリオンの点灯式に臨む謝長廷駐日代表(右から5人目)、出展業者ら(経済部提供)

(台北中央社)台湾の製菓業者の海外展開を後押ししようと、経済部(経済省)商業発展署は東京ビッグサイトで3日開幕した雑貨やファッション、食品ギフトなどの総合展示会「ライフスタイルWeek夏」に、台湾パビリオンを出展している。製菓業者など15社が参加し、台湾の特色あるお土産品を世界のバイヤーに紹介する。

4日に行われた台湾パビリオンの点灯式には、同署の蘇文玲(そぶんれい)署長や台北駐日経済文化代表処の謝長廷(しゃちょうてい)代表(大使に相当)らが出席した。

同署によれば、台湾の業者の製品には来場したバイヤーから大きな関心が寄せられ、参加業者はすでに複数のバイヤーと商談を開始しているという。同展は5日まで。

同署は先月30日から3日にかけては、台湾の製菓業者20社を率いて福岡県を訪問し、現地の製菓関連組織や老舗和洋菓子メーカー、小売店などと交流した。

(劉千綾/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.66