アプリで読む
ダウンロード

西門町の変化見守った台北最古のデパート、7月末に閉業へ/台湾

2023/06/01 18:53

台北市の繁華街、西門町に位置する遠東百貨台北宝慶店が7月末に閉業する見通しとなった。1972年に開業し、台北に現存するデパートとしては最も長い歴史を有する。8月には取り壊される予定で、51年の歴史に幕を下ろす。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.10