高雄産高級フルーツ、千葉のスーパーで試食 消費者から好評/台湾

2022/06/06 15:43
南部・高雄市産の金鑽パイナップルと玉荷包ライチの試食イベントが千葉県内のスーパーマーケットチェーンで実施された(高雄市農業局提供)
南部・高雄市産の金鑽パイナップルと玉荷包ライチの試食イベントが千葉県内のスーパーマーケットチェーンで実施された(高雄市農業局提供)

(高雄中央社)南部・高雄市産高級フルーツの金鑽パイナップルと玉荷包ライチの試食イベントが4日と5日、千葉県内のスーパーマーケットチェーンで実施された。同市政府農業局が5日、報道資料で明らかにした。2日間で計30回開催され、来場者から好評を得たという。

同局は、台湾産パイナップルは芯まで食べられ、日本で人気だと言及。玉荷包ライチは甘酸っぱい上、種が小さく果肉に弾力があるとアピールした。スーパー側は、日本の消費者が毎年、高雄産のフルーツを楽しめるよう高雄市と今後も提携していく方針だとしている。

同局の統計によれば、4月末までで日本に輸出された高雄産パイナップルは約3200トンで、前年同期の約3.5倍。玉荷包ライチは5月末から輸出を開始し、日本への出荷量は約100トンに達すると見込んでいる。

(蔡孟妤/編集:荘麗玲)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。