アプリで読む
ダウンロード

台湾の木材で家具を 東部・花蓮の芸術家らがブランド 深い色が生む温かみ

2022/06/22 19:15

東部・花蓮の芸術家らが立ち上げた、台湾産の木材を使った家具のブランド「相思台湾」。「タイワンアカシア」とも呼ばれるソウシジュ(相思樹)の他、ヒノキやケヤキ、スギなどを加工しテーブルや椅子にする。発足メンバーは、台湾の木材こそ台湾の人々に合っていると話す。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.45