台南市、熊本の工芸品を初展示 台湾人の理解増進に寄与

2022/01/11 19:13
台南市、熊本の工芸品を初展示=写真は11日に行われた開幕式、同市政府提供
台南市、熊本の工芸品を初展示=写真は11日に行われた開幕式、同市政府提供

(台南中央社)南部・台南市で熊本県南エリアに伝わる伝統工芸品や特産品などを紹介する特別展が開催されている。11日にはリモート形式で開幕式が開かれ、台湾でも人気の高い同県マスコットキャラクター「くまモン」がスペシャルゲストとして登場し会場を盛り上げた。

特別展では高田焼や彦一こま、一勝地曲げ、花手箱など同県の伝統工芸品計40点が展示された。同市政府によれば、台南での熊本県南エリア工芸品の展示は初めてだという。

展示会の他、現地観光スポットの紹介や球磨焼酎の飲み比べ、花手箱などの絵付け、ミニ畳の手作り体験なども楽しめる。市はイベントを通じて、熊本県の伝統工芸に対する台湾の人々の理解が深まればと期待を寄せている。

台南市東区の「府東創意森林」で2月28日まで。

(張栄祥/編集:荘麗玲)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。