国軍が重砲射撃訓練 海上の目標に向け実弾発射/台湾

2022/08/09 15:49
国軍が重砲射撃訓練 海上の目標に向け実弾発射 台湾
国軍が重砲射撃訓練 海上の目標に向け実弾発射 台湾

(屏東中央社)国軍は9日、南部・屏東県の軍事施設で重砲射撃訓練を実施した。敵の侵攻阻止を想定し、38門のりゅう弾砲から実弾が海上に設置された目標に向かって発射され、現地では爆音が響いた。

屏東では午前7時ごろから大雨に見舞われたが、兵士は海岸線約1キロにわたって並べられたりゅう弾砲に弾薬を装填。指示を受けると実弾が発射され、水柱が立った。

陸軍第八軍団指揮部の楼偉傑政戦主任は、どのような天候下でも訓練目標を達成できると戦力を強調した。

重砲射撃訓練は11日にもりゅう弾砲を40門に増やして再度実施される予定。

(李卉婷/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
影片來源:CNA-南部地方組
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。