アプリで読む
ダウンロード

【台湾あれこれ】台湾の山林の感動を絵画に 元高校美術教師、嘉義で個展

2024/03/25 19:01
画家の王徳合さんの油絵「春望玉山東峰」=中央社記者蔡智明撮影
画家の王徳合さんの油絵「春望玉山東峰」=中央社記者蔡智明撮影

南部・嘉義市の嘉義高校で美術教員を務めた画家の王徳合さんの個展が嘉義県内で開かれている。王さんは2018年に退職した後、50座以上の台湾百岳を訪ね、美しい山林を前に抱いた感動を絵にした。地元の画家、游清文さんは、王さんの絵は個人的な感覚であふれているとし、金箔を背景に用いて山の輝きを表現している点などが独特だと話した。

(蔡智明/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.20