アプリで読む
ダウンロード

エバー航空、受託手荷物を全路線で個数制に 無料許容量増加 来月23日から/台湾

2022/05/26 13:41

エバー(長栄)航空は25日、受託手荷物の制度について、来月23日から全路線で個数制を採用すると発表した。これにより、従来重量制を採用していたアジア、欧州、オセアニア路線では無料受託手荷物許容量が各クラスで増加することになる。現行では米国とカナダを離発着する太平洋横断路線のみ個数制だった。全路線に個数制を適用するのは台湾の航空会社では初めて。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.109