合歓山で雪 周辺道路でチェーン規制 雪遊びに興じる行楽客も/台湾

2022/01/08 12:21
写真=南投林区管理処松雪楼提供
写真=南投林区管理処松雪楼提供

(南投中央社)北東からの季節風が強まり、合歓山では7日から8日にかけてあられや雪が降った。雪遊びに興じる行楽客の姿が見られたほか、周辺道路では交通規制が敷かれた。

標高3275メートル地点の武嶺では8日早朝、一面が銀世界となり、周辺で夜を明かした行楽客が思い思いに雪景色を楽しんだ。

写真=南投県警察局仁愛分局提供
写真=南投県警察局仁愛分局提供

道路の凍結の影響により、一部で7日夜から通行止めとなった。8日朝までに通行は再開されたが、現在でもチェーン規制が敷かれているところがある。

(蕭博陽/編集:齊藤啓介)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。