公共交通機関の利用、マスク着用と検温が義務に 1日から/台湾

2020/04/01 18:58

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、台湾で、バスや電車など公共交通機関の利用者にマスクの着用と検温を義務付ける新制度が1日からスタートした。交通部(交通省)の黄玉霖政務次長は、同制度には強制力があり、従わなければ乗車できないと説明し、順守を求めている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。