新竹に台湾初のアニメテーマパークが開園 観光価値向上をねらう

2015/02/17 20:00

北中部の新竹に14日、台湾初のアニメテーマパーク「水月湾仙境」が開園し、多くの来場者で賑わった。園内には、ナルトやワンピース、進撃の巨人、名探偵コナンなど日本の人気アニメ関連グッズを販売する専門店やレストランが入る。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。