アプリで読む
ダウンロード

台湾への密航から約30年 中国人の男を送検

2024/02/22 16:41
密航者の男の身分証明
密航者の男の身分証明

(台北中央社)台湾に30年近く暮らしていた中国からの密航者がこのほど、出入国・移民法違反の疑いで送検されたことが分かった。台北市警察は22日、報道資料で発表した。

送検されたのは、中国福建省出身の60代の男。供述によると、李登輝政権期(1988~2000年)に台湾に渡った後、仕事で知り合った男性の了承を得て男性に成り済まし長年、建設工事のバイトをしてきたという。

男は今月の春節連休期間中、落とした携帯電話を受け取りに警察に行った。身分証明書の写真と違ったり指紋データがなかったりすることから、密航者ではないかと疑われ、中国にいる元妻が提供した資料で身元が判明した。

(黄麗芸/編集:羅友辰)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.115