日本人観光客に狙い定め観光促進へ BA.5のピーク後をめどに/台湾

2022/08/26 15:46:06
日本人観光客に狙い定め観光促進へ BA.5のピーク後をめどに 台湾=資料写真
日本人観光客に狙い定め観光促進へ BA.5のピーク後をめどに 台湾=資料写真

(台北中央社)交通部(交通省)観光局の林信任(りんしんにん)副局長は26日、北部・台北市で行われたイベントに出席し、新型コロナウイルスの収束後をめどに、日本人観光客をターゲットにして観光促進を図る考えを示した。

中央感染症指揮センターの王必勝(おうひっしょう)指揮官は25日、オミクロン株の派生型BA.5のピークを過ぎ、感染者数が減少し出すと見込まれる9月末か10月初旬に、台湾の国境を大きく開放できるとの認識を示した。

林氏は、先に外国人観光客の入国を認め、その後台湾人の海外旅行を認める計画であることを説明。また受け入れに際しては1~2カ月程度の医療体制や旅行関連業者の準備期間が必要だとした。

日本人観光客をターゲットにすることについては、コロナ流行以前に毎年200万人以上が訪れていたことや台湾での消費額が高いことなどを理由とした。韓国や東南アジアも検討していると語った。

海外でのPRについては、コロナ下でも維持に努め、コロナ収束後には「パワーを全開にする」と強調。日本やベトナムとの観光サミットの他、関連業者を招いた視察ツアーを通じて、商機をつかみたいと述べた。

(余暁涵/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。