新型コロナ/台湾 18日の国内感染者1万7549人、死者は48人

2022/07/18 15:32
台湾の18日の新型コロナウイルス感染者数=中央感染症指揮センター提供
台湾の18日の新型コロナウイルス感染者数=中央感染症指揮センター提供

(台北中央社)中央感染症指揮センターは18日、新型コロナウイルスの新たな国内感染者1万7549人と死者48人を確認したと発表した。死者が50人を下回るのは5月24日以来、約2カ月ぶり。また、オミクロン株の派生型「BA.5」の国内感染者を新たに2人確認したと明らかにした。

新規国内感染者を居住地別にみると、新北市が最多の2975人。次いで台中市2236人、桃園市1903人、高雄市1883人、台北市1613人などとなっている。新たに確認されたBA.5の国内感染者2人はいずれも帰国した家族を空港に出迎えに行っていた。BA.5の国内感染者は7人になった。

死者は50代から90歳以上までの男女で、いずれも重症だった。このうち47人に基礎疾患があり、34人はワクチン接種が3回に満たなかった。

海外に行動歴がある輸入症例は454人確認された。14日から16日にかけて入国した。

台湾内の累計感染者数は428万2777人、死者は8224人になった。

(陳婕翎、張茗喧/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。