アプリで読む
ダウンロード

日本人操縦士、検疫規定に違反 過料滞納で預金差し押さえ/台湾

2022/01/26 19:06

法務部(法務省)行政執行署台北分署は26日、台湾の航空会社に勤務するパイロットの日本人男性が検疫規定違反による過料を滞納しているとして、男性の給与口座にある預金20万台湾元(約82万円)の差し押さえを銀行に命じたと発表した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.12