台湾・台南で11日に牛肉文化フェス 高品質アピール

2021/12/03 13:43
記者会見で牛肉スープ作りに挑戦する黄台南市長
記者会見で牛肉スープ作りに挑戦する黄台南市長

(台南中央社)南部・台南市善化区で今月11日に台南牛肉文化フェスティバルが開催される。高品質な同市産の牛肉をアピールするために行われるもので、会場では台南名物の牛肉スープ1000食分が振る舞われる予定。

同市では2004年から牛肉に関連したイベントを開催している。2日の記者会見で黄偉哲(こういてつ)市長は、牛肉は国内外からの観光客が台南に訪れた際に食べるグルメの一つになったと強調。善化にはかつて台湾最大規模の牛の取引所があったことに触れ、現在は国の基準を満たした加工工場が設置され、新鮮な商品を提供しているとアピールした。

方沢心善化区長は、イベントに先駆けて台南独特の牛肉料理をPRする映像を制作したほか、国産牛肉が食べられるレストランを紹介した地図も作成したと語り、来訪を呼び掛けた。

(楊思瑞/編集:齊藤啓介)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。