台北市、「三猫」計画始動 猫空エリアの観光促進へ/台湾

2021/01/01 11:57

台北市政府は市南東部の観光地、猫空エリアの観光産業を後押ししようと、猫空と猫空ロープウェー、ジャイアントパンダの赤ちゃんの公開が始まった台北市立動物園を軸に誘客を図る「三猫PR計画」を12月30日、始動させた。来年8月にかけてイベントを開催するほか、SNS(交流サイト)を使ったキャンペーンも実施する。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。