アプリで読む
ダウンロード

白色テロ被害者を主人公にした漫画が刊行「台湾の歴史知って」

2020/03/04 12:09

戦後の戒厳令下で横行した白色テロの被害者、蔡焜霖さんを主人公にした漫画「来自清水的孩子(仮訳:清水から来た子ども)」が3日、刊行された。出版を手掛けた慢工文化出版社の黄珮珊社長は、台湾の歴史に自然な形で触れることができるとし、平凡な人物の命の物語を通して台湾をより知ってほしいと語った。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.107