同性婚合法化を目指すLGBT活動家、総統文化賞を受賞/台湾

2017/11/15 17:22

台湾における市民社会や民主主義の発展に貢献した個人・団体に贈られる「総統文化賞」の授賞式が14日、台北市内で行われた。同賞は5部門あり、このうち社会改革部門には、台湾で約30年にわたって性的少数者(LGBT)やエイズ患者の権利を擁護してきた祁家威氏が選ばれた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。