アプリで読む
ダウンロード

重体の日本人男性が死亡 景勝地・太魯閣の落石事故/台湾

2017/09/14 12:37

今月9日に東部・花蓮県の景勝地、太魯閣(タロコ)国家公園九曲洞付近の車道を自転車で走行中に落石にぶつかり、意識不明の重体となっていた日本人男性が12日夜、搬送先の花蓮慈済医院で死亡した。病院側が13日、明らかにした。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.49