台湾で大規模停電 桃園の火力発電所6基が運転停止で

2017/08/15 19:00

15日午後、台湾の広範囲におよぶ各地で停電が発生した。台湾電力によると、午後4時51分に桃園市の火力発電所、大潭発電所の6基全てが不具合により運転停止したことが原因。同社は復旧を急いでいる。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。