「KANO」出演のイケメン球児、薬物乱用防止へPR/台湾

2014/05/30 17:07

台北で30日、政府による薬物乱用防止キャンペーンの記者会見が開かれ、席上、台湾映画「KANO」出演者で大学の野球部員でもある曹佑寧さんと陳勁宏さんが「ケタミンなどの薬物でなく、運動でストレスを発散しよう」と呼びかけた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。