外遊から帰国の游立法院長、石破氏らとリモート会談/台湾

2022/07/29 17:47
日本の議員団とリモートで会談する游立法院長(右上)=facebook.com/yousikun.fansから
日本の議員団とリモートで会談する游立法院長(右上)=facebook.com/yousikun.fansから

(台北中央社)游錫堃(ゆうしゃくこん)立法院長(国会議長)は29日、フェイスブックを更新し、訪台中の石破茂元防衛大臣ら「日本の安全保障を考える議員の会」のメンバーらとリモートで会談したと明らかにした。

游氏はこの日午前、欧州歴訪を終えて帰国し、隔離措置を受けている。投稿された動画や写真には、石破氏の他、浜田靖一衆院議員、長島昭久衆院議員、清水貴之参院議員と通訳を交えて会談する様子が写っている。

游氏は、安倍晋三元首相の死去後、初めて日本の国会で強い影響力を持つ政治家が訪台したと指摘。台湾と日本の固い友好関係を証明したと語った。

会談の内容について游氏は、ロシアのウクライナ侵攻が台湾や日本に与える影響やインド太平洋地域の平和と安定などに関して、意見交換したと述べた。

(郭建伸/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。