日本の国会議員7人が今月末に台湾訪問へ=謝駐日代表が明かす

2022/07/13 11:56
謝駐日代表(左から5人目)と、「日本の安全保障を考える議員の会」のメンバーら=謝氏のフェイスブックから
謝駐日代表(左から5人目)と、「日本の安全保障を考える議員の会」のメンバーら=謝氏のフェイスブックから

(台北中央社)台北駐日経済文化代表処の謝長廷(しゃちょうてい)代表(大使に相当)は12日夜、フェイスブックで、日本国会の超党派でつくる議員グループ「日本の安全保障を考える議員の会」のメンバー7人が今月末に台湾を訪問すると明らかにした。外交部(外務省)は同日、訪台するメンバーや訪台の目的、日程などについては現在調整中だとし、適時に発表すると報道資料を通じてコメントした。

謝氏はフェイスブックで、同グループのメンバーと会食したことを報告。会食時の様子やメンバーと並んで撮影した写真を併せて投稿した。謝氏は、台湾海峡の安全と平和に関心を寄せていた安倍晋三元首相が亡くなったこの時に、同グループが訪問団を結成して台湾を訪れることには「とりわけ意義がある」とし、「日本国会の台湾に対する支持が安倍氏の逝去によって失われることはないことが示された」とつづった。

外交部は「台湾と日本の双方は長年来、一貫して緊密な相互訪問交流を維持してきた」とし、日本各界が訪問団を結成して台湾を訪れることを歓迎するとした。

(黄雅詩/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。