蔡総統「台日で地域の平和守る」 自民党若手議員らとオンライン会談/台湾

2022/05/07 17:50
蔡総統「台日で地域の平和守る」 自民党若手議員らとオンライン会談/台湾
蔡総統「台日で地域の平和守る」 自民党若手議員らとオンライン会談/台湾

(台北中央社)蔡英文(さいえいぶん)総統は6日、自民党青年局の小倉将信局長らとオンライン形式で会談し、台湾と日本は引き続き共同でインド太平洋地域の平和を守れると信じていると語った。

蔡氏は5日にも同局代表団と総統府で面会したが、直前になり団員1人に新型コロナウイルスの陽性が判明し、行動を共にしていた小倉氏ら3議員が欠席していた。

蔡氏は、台湾に対する新型コロナワクチンの供与など日本の支援に感謝を表明。環太平洋経済連携協定(TPP)への加入については、関連の法律を改正したことや福島など5県産食品の輸入を解禁したことに触れ、後押しを求めた。

また青年局の元局長で超党派議員連盟「日華議員懇談会」(日華懇)の古屋圭司会長からの親書に、台湾への支持が書かれたことに触れ、「とても感動した」と語った。

英国を訪問した岸田文雄首相が、台湾海峡の平和と安定を重視する姿勢を表明したことについては、「歓迎する」と伝え、台湾は引き続き日本との交流と協力を深化させると強調。政府から民間まで、台湾と日本の人民は共に支持し合い、協力し合いながら、未来の挑戦に立ち向かっていくとする決意を示した。

(温貴香/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。