人気バンドボーカルの立法委員、来年1月9日にリコール投票/台湾

2021/12/04 18:57
林昶佐氏
林昶佐氏

(台北中央社)中央選挙委員会は3日、2020年に北部・台北市第5選挙区から選出された無所属の林昶佐(フレディ・リム)立法委員(国会議員)に対する解職請求(リコール)の賛否を問う投票を来年1月9日に行うと発表した。

同委によると、林氏が選出された当時の同選挙区の有権者は24万4748人で、解職請求には2万4475人以上の署名が必要。先月23日までに解職を求める有効署名が2万7362人分集まったことから、投票の実施が決まった。

林氏は人気メタルバンド「ソニック(閃霊)」のボーカルで、2016年の立法委員選挙で野党、時代力量から出馬し当選。無所属となった20年には、8万1853票(得票率44.91%)を獲得して再選を果たしていた。

林氏は3日、「真正面から勝負する」と強調。地元地域の振興を含め、すでに決まっている仕事内容は影響を受けないと語った。

(頼于榛、王揚宇/編集:齊藤啓介)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。